足のカウンセリング

足のカウンセリング

後足部外反 歩行後面 歩行前面

 

 

 

 

 

足のカウンセリングで身体の不調の原因を発見できる事が少なくありません。

足のカウンセリングで足機能の異常を見つけ出し、足の機能を矯正し痛み解消の可能性を広げましょう。

足が正常に機能している人は非常に少なく稀です。
その理由として、交通機関の発達で足機能をあまり使わなくても生活できる様になった事などがあげられます。
人間の足の機能は生後1歳から6歳位までに形成されると考えられています。(足病学など)
子供の歩行に異常を感じたら、足の専門家に相談しましょう。

足を評価する(カウンセリング)

足の機能を評価するには、歩行分析をしなければならなりません。
静止した状態ではある程度の予測しか出来ないのです。
足のバイオメカニクス(生体力学)を理解しなければ歩行分析は出来ません。
私達は受診者の歩行を長時間観察することで、歩行のどのタイミングで足機能が崩れていくかを確認します。
そして歩行異常来たす原因をつきとめ、受診された方と今後の対策を検討していきます。

足の評価は大変時間が掛かる為、完全予約制の自費カウンセリングになります。

 

例えば膝の痛み

内科的要因を除けば⇒筋力低下や変形が考えられるが、足機能異常による代償や介達痛によるものがあります。
後者の場合は歩行の観察が非常に大事な検査となる。
もし膝の痛みが一向に改善せず、歩行観察による足のバイオメカニクスのチェックがなされていないのなら是非行う価値があります。

 

原因は足機能のみだれ。

  • 悪い姿勢
  • O脚・X脚
  • 外反母趾・足底筋膜炎・内反小趾
  • タコ・ウオノメ
  • 歩行の異常(内股・がに股)

 

足の事なら「いとう接骨院
足のカウンセリング予約は↓
℡ 046-295-6311

 

2016年11月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : akira