インソールとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

インソールとは

日本では靴中敷の総称をインソールと呼んでいます。

通常のインソールとはメーカーが靴にあらかじめ入れといたものや、大きな靴の内容積を調整するものが殆どです。

それらインソールの中には素材でショックを吸収したり、足の冷えを防いだりするものもあります。

中敷

insole

いとう接骨院で扱うインソールとは

いとう接骨院で扱うインソールとは、バイオメカニクスに基づいた足機能を整える機能があるインソールです。

私達はこのインソールをフットベッドと呼びます。

また更に高機能なものはオーソティックと呼びます。

走行時、人間の足に掛かる力は体重の8倍と言われています。

オーソティックと呼ばれる「いとう接骨院」のインソールはカーボングラファイト製で、走行時の衝撃も十分耐え足機能を3次元でコントーロールすることができます。

石膏で足型採取

 

 

 

 

 

 

前足部外反の比較4

 

 

 

 

 

足型の採取

オーソティック

 

 

 

 

 

オーソティック

Black11

 

 

 

 

 

フットベッド

いとう接骨院のインソール

  • フットベッド
    スーパーフィート 4100円~20000円
    ※オーダーインソール含む
    ※中心価格帯5200円(加工代・60日間快適保証込)
  • オーソティック
    ノースウエスト 80000円~100000円
    ※石膏で足型採取・歩行ビデオ撮影・静止画撮影・米国までの往復送料含む
    ※2年間保証付

フットベッドやオーソティックと呼ばれるインソールは足の機能を整えるため、膝や腰背中首の痛みを軽減することがあります。
この様な症状でお悩みの方は是非お試しください。

 

インソールのことなら小田急線本厚木駅前「いとう接骨院」にお任せください。
℡ 046-295-6311