肩こり

このエントリーをはてなブックマークに追加

肩こりとは?

kennkoukyokin ryoukeikin sekityukiritukin souboukin bannjoukin

肩こりとは肩の周辺や首・肩甲骨の間などの筋肉が緊張し痛みが出たり凝りを感じる状態をいいます。

原因は運動不足や使い過ぎ等色々考えられますが、ハッキリしていません。

※「肩が凝る」という言葉は夏目漱石が造った造語という説があります。したがって明治以前は肩凝りを指す用語は無かったかも知れませんね。

肩こりの症状の出やすい箇所は、僧坊筋部やその周辺の筋肉です。

肩こりの改善予防は肩を大きく回し血行を良くすることが一番だと思います。

とにかく肘が耳の高さより上になるように大きく回しましょう!(水泳は肩凝り解消に良いですよ。)

治療しているにもかかわらず、肩こりが中々改善しない場合は他の病気の可能性もあります。

その際は精密検査を、お勧めします。

※肩こりに隠れた内科的疾患:心臓・肝臓・胆嚢・肺がん・胃腸等

 

頑固な「肩こり」にはアキュスコープが効きます!

アキュスコープは血行を促進し、代謝を良くします。

なによりも即効性が非常に高く、術前術後の違いがハッキリ感じ取れます。

アキュスコープの治療なら本厚木駅前の「いとう接骨院」にお任せください!

本厚木駅前徒歩2分の「いとう接骨院」