短腓骨筋腱付着部炎(外側ウエッジは腓骨筋に効く?・・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョギングをしたら足の外側が痛くなった。

こんな経験ありませんか?

tanhikotukinweb

短腓骨筋腱付着部炎は小趾と踵の中間くらいに痛みや炎症を起こす病気です。

短腓骨筋腱付着部炎ランニングのし過ぎで起こることが多いので、安静が大切です。

私は短腓骨筋腱付着部炎の原因の一つとして、過回内足と前足部の不安定が原因と考えております。

整形外科では腓骨筋の緊張を緩めるために外側ウエッジを処方しますが、私は距骨下関節をニュートラルに保つ方法が良いと思います。

出来ればMTJも矯正できる足底板が望ましいですね。

《治療・処置》

  • RICE療法(長期間やりすぎない事)
  • 機能性足底板STJのニュートラル、出来ればMTJを矯正、両方不可ならばヒールレイズ。
    ※STJ=距骨下関節 MTJ=横足根関節 ニュートラル=回外回内中間位
  • アキュスコープで筋腹と付着部の治療
  • 低周波・超音波・温熱療法など
  • 短腓骨筋のストレッチ

《短腓骨筋腱付着部炎の固定方法》

いとう接骨院の短腓骨筋腱付着部炎の固定方法はテーピングや装具の使用などがあります。

短期間であればテーピング固定します。

長期の場合、いとう接骨院のお勧めはインソールを使用した包帯固定です。※カブレの心配も少ないので。

この方法は捻挫でリスフラン関節を傷め立方骨部に動揺がある場合は特に有効です。

  1. まずインソールが直接皮膚に当たらないようにアンダーラップを巻きます。
  2. アンダーラップの上に機能性インソールを装着して包帯固定。
  3. 包帯固定が済んだら靴下を履いてガードしておきましょう。

スーパーフィート、包帯、アンダーラップ アンダーラップで下巻き スーパーフィートドレスフィット 包帯固定 完成

 

《短腓骨筋のストレッチ》

足関節の背屈と回内。

短腓骨筋のストレッチ

《短腓骨筋腱付着部炎と足病学について》

欧米では足の医学が発達し、多くの足専門医が活躍しております。

足病医学的には踵の関節の機能安定は重要課題です。

どのような症例でも、過回内を誘引する外側ウエッジを処方することは無いでしょう。

それだけ過回内は身体に悪影響を及ぼすと考えられています。

エクイナス(足関節背屈不全)は短腓骨筋や腓骨筋の収縮を妨げ、腱にストレスを発生させます。

日本では未だに外側ウエッジ神話が生き続けています。

はやく世界標準の足病学的アプローチが浸透することを願ってやみません。

 

《スポーツ障害の予防にファンクショナルオーソティック》

スポーツ障害の原因は足部機能異常による影響(特に過回内足)が少なくありません。

足機能を矯正することにより障害の予防だけでなく、飛躍的に運動能力が向上することも珍しくありません。

足部機能異常の矯正にはファンクショナルオーソティック(機能性足底板)が威力を発揮します。

ファンクショナルオーソティックの仕様により既に足部機能異常による代償で障害がある方も、よりハイレベルなスポーツ復帰

へ大きく前進します。(代償=ある関節の動きが不完全なために、他の関節がそれを補うこと。)

ファンクショナルオーソティックとは足機能を整えるインソールのことです。

それに対して、アコモデイティブ オーソティック=足の皮膚やショック吸収などが目的のインソールがあります。
※主に糖尿病やリューマチなどの内科的疾患に処方されます。

※オーソティツクの機能を発揮させるには確りしたシューズ選びも大事です。

厚木市の「いとう接骨院」では上記2種類のオーソティックを取り扱っております。

オーソティック

上アコモデイティブタイプ 下ファンクショナルタイプ

 

足型採取

石膏包帯で足型を採取します。

歩行診断用ビデオ撮影・静止画撮影STJ・MTJの内外半角の確認等を経て、足底板の仕様を決定し米国NWPL社に発注。

  • 約30日後に米国より納品されます。
  • 費用40000円~100000円
  • カーボン製
  • カーボンコア部分は2年間の補償付(通常の使用で破損した場合)
  • 慣らし期間を過ぎても装着に違和感が有る場合何度でも微調整します。
    ※初めて使用の方は既製品スーパーフィートをお試しください。(スポーツ用4500円~)

 

 

 

夜9時まで診療、日曜日も診療厚木で整骨院、接骨院、整体なら本厚木駅前「いとう接骨院」

平日    10:00-21:00
土曜、日曜 10:00-15:00
水曜・祝日 休診
info@foot-head.com
http://new-sight.foot-head.com