ホットストーン

ホットストーン セラピー 再開

 

ホットストーン

hotstone

 

 

 

 

都合により休止していたホットストーンによる施術を2017年2月に再開します。

ホットストーンセラピーはアメリカ先住民の民間療法で太古より行われていました。

使用する玄武岩から出る良質な遠赤外線で筋肉や関節のこわばりを緩めていきます。

いとう接骨院で行われているアキュスコープ施療との相性もよく、併用することで回復への近道となるでしょう。

※遠赤外線による治療は整形外科や整骨院などでも採用されていて、その効果は実証済みです。

ホットストーンの施術料金

ホットストーンの施術費は通常の保険外施療の費用に含まれています。

お怪我などの保険診療の場合は別途 費用が掛かります。(800円/1部位)

※以下の場合はホットストーンの施術が出来ません。

  • 腫れや皮下出血が強い場合。
  • 開放性の怪我
  • 施術箇所が皮膚疾患

ホットストーンとアキュスコープと足底板によるバランス療法

いとう接骨院では極力対処療法のみの施術を避けております。

ホットストーンやアキュスコープの治療でさえ、それだけでは対処的処置となりうります。

いとう接骨院の目指す回復(足元からバランスをとり健康体をめざす)

  • 怪我や不調の原因解決(バランス療法)
  • 理にかなった早期回復
  • なるべく刺激が少なくソフトな施術

 

小田急線 本厚木駅前 ソフトバンクさんの2階

℡ 046-295-6311

いとう接骨院

 

 

 

肩こり腰痛が治らないわけ。

頑固な肩こり腰痛

肩こり腰痛が慢性化し、整体やマッサージに通われている方が沢山おられます。

しかし何度通っても、その時は良いがすぐ元に戻ってしまうと感じている方が殆どだと思います。

肩こり腰痛が治らないわけは原因が他にあるからです。

パソコンなどのデスクワークが主な仕事だと、同一姿勢で肘から先の関節ばかり使い大きな関節(肩)を使わない。

しかも姿勢を維持するために首から腰までの筋肉が緊張しっぱなしで大きなストレスを抱える事になります。

また職業ドライバーも、もっと卑屈な姿勢で長時間運転をするので、腰にストレスを与えます。

これらは肩こり腰痛が治りにくい原因のひとつですが、実は肩こり腰痛の箇所から遠く離れた関節が原因であることが非常に多いのです。

元来哺乳類は4足歩行をしますが、人間は進化し2足歩行が可能となりました。

2足歩行の場合脊柱の軸や脚には垂直に重力が掛かります。

足機能が完全だと水平な地面に直立した際、脊柱や脚にねじれる力は発生しません。

しかし足機能が不完全なら、脊柱や脚にねじれが生じます。

このねじれが痛みの原因となるのです。

また関節の動きが悪いとその動きを他の関節で補う働きが生じます。

これを代償といいます。

ぶつけたり捻ったりしないのに痛みが出た場合代償を疑うべきです。

肩こり腰痛が治りにくいのは、代償が治っていないからです。

だから痛みやコリの部分をいくら揉んだだけでは治りません。

 

肩こり腰痛が治りにくいと考えられる原因(内科的なもんだいが無い場合)

  1. 関節機能の異常による代償
  2. 運動不足による代謝の低下
  3. 不摂生(オーバーワーク・睡眠不足・アルコールやタバコによる肝機能低下・etc)

※1は直接的な(肩こりならば:肩関節や頚椎など)場合と間接的な(腰痛ならば:足根部の関節など)場合がある。

 

肩こり腰痛の治療

いとう接骨院では、第一に肩こり腰痛の原因(代償)である箇所を解消し身体のねじれ歪みを矯正します。

以上を継続矯正しつつ傷みコリの箇所をアキュスコープ・ホットストーン・マッサージなどで和らげていきます。

とくにアキュスコープによる施療は即効性がありプロスポーツ選手間でも定評があります。

早期現場復帰をめざすならアキュスコープによる施療がおすすめです。

いとう接骨院の肩こり腰痛治療

  1. 代償の解明
  2. 足底板療法
  3. 脊椎骨盤矯正
  4. アキュスコープによる痛み腫れの即効除去
  5. ホットストーンセラピー(遠赤外線+温熱効果)

 

肩こり腰痛を根本から改善する「いとう接骨院
本厚木駅北口徒歩2分ソフトバンクさんの2階
℡046-295-6311

 

ムチウチは骨盤から治す

むちうちは骨盤から治す!

ムチウチ(頚椎捻挫:むちうち)が中々治らない患者さんは骨盤の歪みがある方が多くみられます。

ムチウチの回復は頚椎のストレスに大きく影響されます。

骨盤がゆがむと背骨の正常な湾曲がこわれ、カラダに対する路面からの反力や前後左右のブレでムチウチを悪化させます。

頚椎は骨盤のゆがみで、湾曲を失ったストレートネックになりやすいため、症状を更に悪化させます。

交通事故でムチウチ症になった頚椎は、骨盤のゆがみで安静をとることができず悪循環のループに陥ります。

交通事故→ムチウチ→骨盤のゆがみによるストレス→痛みによる運動不足→運動不足による血行不良→血行不良による痛みの慢性化

だからムチウチを治すには骨盤のゆがみも解消しなければならないのです。

そして骨盤が歪む原因の多くは足にあります。

むちうちの治療は足元からカラダのバランスをとらなければなりません。

下半身と上半身を結ぶ骨盤と脊椎

骨盤の中心である仙骨は脊椎の土台となります。

下半身の不具合は仙骨を含む背骨を介して頚椎まで達します。

脊椎は連続した関節で、いくつもの筋肉が胴体部分のみならず上肢下肢にも折り重なるように付着しているため骨盤の影響が全身にも及びます。

もともと骨盤のゆがみによってストレートネックになった頚椎は外力に対して弱いので、交通事故などの大きな衝撃で甚大な被害をうけます。

骨盤、足から頚椎まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いとう接骨院のムチウチ治療

※任意保険一括請求対応・自賠責保険被害者請求対応

 

℡     046-295-6311

mail:  info@foot-head.com

神奈川県厚木市中町3-1-2

いとう接骨院