①まん延防止等重点措置対象地域拡大について。②6月26日土曜日外反母趾や足・膝の無料相談会を行います!

2014-01

症状と疾患別

痛みの原因は、筋筋膜トリガーポイント症候群かも?

筋筋膜トリガーポイント症候群とは: いわゆる筋肉痛が数日数週間たっても回復せず、筋肉が拘縮状態(索状硬結:トリガーポイント)になり痛みを発生し続ける病気です。筋筋膜トリガーポイント症候群の原因は、筋肉の回復の段階で高負荷を掛けたり冷やされて血行が悪化して起こると考えられています。
症状と疾患別

間違いだらけの外反母趾治療!

外反母趾の原因はハイヒールや窮屈な履物が原因で起こると言われていますが、本当の理由は足機能の異常から起こる場合が殆どです。特に過回内足で体重が足の内側に寄ると母趾を外側に押し出す反力がうまれ外反するのです。外反母趾の痛みや進行を抑えるにはインソールで足を矯正することが合理的でしょう。
症状と疾患別

足機能低下、過回内足はランナーの障害を誘発する!

アスリートの競技成績向上や障害の予防には足機能の正常化が欠かせません。 出来る限り高次元の足機能正常化はアスリーとの限界を飛躍的に高める鍵 です。足が正常に機能しないと代償が起き、肉離れや関節の故障の原因となります。スーパーフィートやオーダーインソールで足を整えましょう。
症状と疾患別

内反捻挫で足関節を安定させる固定方法

内反捻挫の固定法をご紹介します。足関節捻挫はスポーツで良く起こる外傷です。その中でも特に多いのが内反捻挫です。足関節の可動域は外反(回内)する動きより、内反(回外)する動きが大きいため加速して大きくなった外力が足関節を極度に内反させ可動域を超え捻挫し易いと考えられます。
交通事故

任意保険がダメでも被害者請求(交通事故の人身賠償請求)はできる。

任意保険がダメでも被害者請求はできる。交通事故相手方「任意保険」が対応しない場合は被害者請求をしよう!事故相手が任意保険未加入や自分の過失が非常に大きい場合などは相手の任意保険が使えませんが、自分で相手の自賠責に請求することが出来る場合があります。被害者請求と言います。
タイトルとURLをコピーしました