テニス肘の痛みは肘を伸ばしたときにでる!

雑巾を絞ったり、肘を伸ばして重いものを掴み上げると肘が痛い!

こんな経験ありませんか?

 

バックハンドテニス肘

《症状》

バックハンドテニス肘は雑巾やタオルを絞ったり、重たいものを持ち上げたときに肘の外側が痛みます。

《原因》

腕の使いすぎで起こりますが、はっきりした理由が解明されていません。

テニスプレイヤーに多く見られた症状からテニス肘(バックハンドテニス肘)と言われています。

バックハンドテニス肘は、主に手首を伸ばす短橈側手根伸筋が外側で障害されておこると考えられています

《検査》

  • Thomsen テスト
    患者さんの手首を手の甲側に曲げてもらい、抵抗を加えます。
    痛みが出ればテニス肘です。
  • Chairテスト
    患者さんの肘を伸ばし椅子を持ち上げる。
    痛みが出ればテニス肘です。
  • 中指伸展テスト
    患者さんの肘を伸ばした状態で中指に抵抗を加えながら中指を伸ばしてもらう。
    痛みが出ればテニス肘です。

《治療法》

いとう接骨院では物理療法とマッサージ・テーピング・テニス肘バンドなどで治療します。

アキュスコープが非常に効果を発揮します。

※なかなか治らない病気で使いすぎると、悪化します。

※アイシングしましょう。

なるべく安静にしましょう!

 

tenis