①長期骨盤矯正の無料お試しキャンペーン②10月30日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ③診療時間について。

症状と疾患別

症状と疾患別

短腓骨筋腱付着部炎(外側ウエッジは腓骨筋に効く?・・・)

短腓骨筋腱付着部炎は足機能の乱れが原因です。インソールで足を矯正して改善しましょう。炎症を鎮めるには原因となる外力を軽減することが大事です。早期改善には室内外での足部矯正が有効です。簡単な固定方法を掲載しているのでご覧ください。
症状と疾患別

膝に水が溜まる。

膝に水が溜まるのは、関節が炎症しているからです。炎症の原因を治療しましょう。変形性膝関節症の原因の多くは足部異常なのでインソールで足を矯正しましょう。膝から抜いた水にはヒアルロン酸が入っているので、必要以上に水を抜くと関節に悪影響を与える可能性が有ります。
症状と疾患別

ギックリ腰治療は足機能の正常化と骨盤矯正が鍵。

ぎっくり腰 うがいをしたり、くしゃみや咳をしたとたん急に腰が痛くなり動けなくなった。 こんな経験をしたことがありませんか?腰は悪い姿勢に耐えてきたのです。姿勢を最初の決めるのは足です。足を整え姿勢を良くすることがギックリ腰の予防改善となるでしょう。
症状と疾患別

過回内足とは

過回内足とは踵が内側に倒れすぎた足の状態を言います。インソールで過回内足を矯正することは可能です。治療や筋トレで治すことはできません。過回内足を放置すると、様々な疾患や怪我の原因になるだけでなく成長やスポーツなどの競技成績にも悪影響を及ぼします。
症状と疾患別

足病学は足が原因の疾患を根本的に改善する。

あなたの身体が痛いのは、足のせい!足は身体の基礎です。建物の基礎が傾けば建物も傾き、いずれ崩壊するでしょう。足病学は身体の基礎である足機能を解明し正しく機能させる為の医学です。いままで対処的な治療で満足な治療成果が得られなかった方は是非、根本的な治療にチャレンジしてみませんか。
タイトルとURLをコピーしました