①長期骨盤矯正の無料お試しキャンペーン②10月30日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ③診療時間について。

膝の療法

 

あなたの膝が痛いのは捻られているから。

膝の痛みの原因は足と太もも(股関節)で捻られているからです!

足機能にはどのような路面でも、身体を垂直にできるように働く動きがあります。
その動きが正常に働かないと膝をひねり変形や痛みを誘発させるのです。
正常に機能する足は通常、膝にひねりなどの無理な力を発生させません。
加齢でひねる力が膝に掛かり続けると、変形性の膝関節症の大きな原因となります。
スポーツの負傷で膝が治りにくい場合、足機能を疑うべきでしょう。
※脛骨の内湾が強くなる(成長期の過回内足による影響)とスポーツで腸脛靭帯炎になり易くなる。

あなたの膝は、知らず知らずの間に捻られているのです。
この捻りを取らなければ痛みは消えません。
放置すると悪化して行きます
膝は根本から整えましょう!

膝の痛みが治らないのは、原因である足が改善されないからです。

膝に水が溜まり、水を抜くことが有ります。
水がたまる原因は炎症です。
水だけ抜いて、炎症の原因を解決しないと際限なく水を抜くことになります。

炎症の原因

  • 細菌の混入や癌などの、内科的疾患。
  • 外傷や変形など。

膝の変形原因は足の機能異常である場合が多く、足の矯正が効果的です。
まだこの方法を試していない方には是非お勧めします。

膝に痛みを感じたら

膝に痛みを感じたなら、既成のフットベットを試してみましょう。
足機能の異常(過回内足など)なら改善する可能性があります。
足首の捻挫なども、機能的インソールを使用すると痛みが軽減し安定することが少なくありません。
足機能 踵の関節

足機能が異常な方が多いのは、交通機関が発達した社会による足機能の退化であると思います。
足機能が異常でも足自体に痛みが出ることが少なく、膝や腰や背中に痛みが出ることの方がはるかに多いため膝や腰の痛みが慢性化していくのです。
膝の施療と足の矯正は同時に行うべきとわたしは考えています。

レントゲンなどの画像診断で膝の変形度合いと痛みの大きさが伴わないことが多く、痛みの原因が膝の変形と言い切れきれない場合があります。
また人工関節TKAに至る変形性膝関節症の症例は全体の5%程度と低くインソール(足底板)を試す価値は十分あると考えております。

膝の施術

膝の施術は前述の様に、足機能の異常が深く関係する場合が多くあります。
従って股関節や仙腸関節などの骨盤のゆがみもチェックし矯正が必要となる事があります。

膝の痛みでお悩みの方は、当院にお任せ下さい。
様々な症状を引き起こす過回内足はインソールで矯正できます!
PTTDなどの病的な足は既成インソールでは対応できません。このような場合はオーダーメイドインソールをご使用ください。
膝痛でお悩みの方は是非お試しください。

膝痛の原因、過回内足

※自宅で出来るストレッチなどは指導いたします。

本厚木ミロード2の近く、濱屋ビル2階ジンギスカン ラムちゃんの上 夜9時まで診療 

いとう接骨院

℡ 046-295-6311

神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1

平日  10:00-21:00
土曜  10:00-15:00
日曜・祝日 休診

本厚木の、いとう接骨院の地図。

© OpenStreetMap contributors

クリックして詳細地図

タイトルとURLをコピーしました