①オーダーメイドインソール特別記念セールまもなく終了12月12日まで!②11月28日土曜日外反母趾や足・膝の無料相談会を行います! ③アキュスコープ無料体験キャンペーン!

過回内足とは

過回内足

過回内足pttd

過回内足とは距骨下関節で踵の骨が内側に倒れすぎた足の事です。

本来、安静立位において距骨下関節は水平な場所でニュートラルポジション(踵が垂直)になります。

足の事が心配で直接相談したい場合は足のカウンセリング外反母趾無料相談会(お知らせ)を申し込んでください。

歩行や足の状態を見た方がより適切なアドバイスができると思いますよ。

距骨下関節(カカトの関節)が過回内すると、土踏まずのMTJ(ショパール関節)もロックされず扁平な足になります。

これが原因でフクラハギや足裏の筋が伸ばされ腫れや筋腱断裂をおこす事があります。

体重も脚の内側に多く掛かるため膝変形性関節症を引き起こすことも多くあります。

外反母趾の発生原因は正に過回内にあると言えます。

距骨下関節の過回内は中足部前足部に影響を及ぼすので、足の剛性が無くなり地面を効率よく蹴りだす事ができなくなります。

この様な足の場合、強直母趾などの疾患や足趾周りに疾患を引き起こす可能性が高くなります。

過回内足のために女性は内また男性はガニ股になる場合が多く、姿勢も猫背や前かがみになります。

市販のインソールでも過回内をコントロールするものがありますので試してみるのも良いと思います。

あまりアーチが落ちている足は既製品や熱形成のイージーオーダー品では足裏が痛くて使用に堪えません。

この場合は本格的なオーダーメイドインソールを作りましょう。

過回内を矯正すれば、思わぬところが改善することも珍しくありません。

日本では足のバイオメカニクスなどに精通している医師が少なく、いまだに迷信的な治療を行っている医療機関が大半をしめています。

人の成長に大きく関わっている足だからこそ真剣に取り組んでいかなければなりません。

足に関して、日本の常識は世界に通用しません。

ノースウェスト オーダーメイドインソールは米国において医療用インソールです。歩行を矯正すれば姿勢や関節の痛みを改善する可能性が飛躍的に高まります。

NWPL

 

過回内足は鍛えて治すことが出来ない

足機能は生後6歳くらいまでに育まれます。

この時期を逃すと良い足にはならないと言われていす。

過回内足は筋トレ等や治療では治りません。

でも心配はいりません。

ヒトのカラダにはそんなもの沢山あるのだから。

絶対音感や視力もそうです。

過回内を矯正するのはレンズで視力を矯正するようにインソールを使います。

お子さんの学校にも一人や二人眼鏡をかけている子がいるでしょ。

それと同じです。

過回内を放置すると、成長に影響するだけではなく身体の故障の原因になります。

足の回内自体は足の必要な機能の一つです。(足のバイオメカニクス)

したがって機能を損ねるような治療や矯正は可能な限り、するべきではありません。

理想的な矯正は足の機能を損なわない矯正です。

※過回内がどのタイミングで起こっているかは歩行を観察しなければ分かりません。
是非専門家のカウンセリングを受けましょう。
※過回内は屋内外どこでも起こるので、屋内は室内履き+インソールなどで矯正しましょう。
※踵の回内は人間に必要な動きです。
矯正が見込める足は、全く回内ができない様なインソールを使用すべきではありません。
※過回内足を矯正したなら代償を負った筋肉や関節をなるべく早くケアしましょう。
ケアにはアキュスコープエレサスの様な微弱電流治療器が即効性があるのでおすすめです。

スマートキャスト3周年記念セール開催中!

※本キャンペーンは予告なく終了する場合が有ります。

 

 

距骨下関節の過回内

これは正常な足です。踵の骨は垂直で横アーチも有ります。(ニュートラルポジション)

距骨下関節ニュートラル ニュートラル時のアーチ

 

これが過回内足です。踵の骨が内側に大きく倒れこみ、横アーチも無く扁平な足です。

過回内で扁平になったアーチ 過回内した踵骨

扁平化した内側アーチ

 

 

 

街中でこういう状態のブーツを良く見かけます。過回内で変形しています。

過回内足で変形したブーツ

 

過回内足の主な原因は後脛骨筋の筋力低下と言われています。

後脛骨筋は回内の減速と制御に働くため過回内で腱に大きなストレスを発生させます。(最悪は腱の断裂)

後脛骨筋不全症:PTTDは身体に様々な病変を引き起こします。

過回内足を放置すると、様々な疾患や怪我の原因になるだけでなく成長やスポーツなどの競技成績にも悪影響を及ぼします。
※幼少期に過回内足の代償で脛骨の内湾が強くなると、後々スポーツなどで腸脛靭帯炎に悩まされることがあります。

お子様の成長に大きな影響を及ぼす過回内足に注意しましょう。

 

《過回内足が関係する傷病》

過回内足、お勧めストレッチ

過回内足自体をインソールで矯正してもストレッチは必要です。

過回内足で特に負荷のかかる3種類の筋肉のストレッチを紹介します。

≪アキレス腱ストレッチ≫

アキレス腱のストレッチは壁に手をついて背筋を伸ばして立ち、ストレッチする側の脚を後方にまっすぐ伸ばし反対側の脚は膝を軽く屈曲させお腹を前へ突き出すように負荷をかける。
深呼吸3~5回を1クール
※踵が床から浮かない様に注意しましょう。

アキレス腱ストレッチ

Achilles tendon stretching exercises

≪後脛骨筋ストレッチ≫

後脛骨筋のストレッチは壁に手をついて背筋を伸ばして立ち、ストレッチする側の脚を後方にクロスさせ伸ばし反対側の脚は膝を軽く屈曲させお腹を前へ突き出すように負荷をかける。
深呼吸3~5回を1クール
※踵が床から浮かない様に注意しましょう。

後脛骨筋ストレッチ

Tibialis posterior stretch exercises web

≪内転筋群ストレッチ≫

内転筋群のストレッチは、床に座り膝を伸ばし爪先を外側に向けV字開脚し前屈する。
深呼吸3~5回を1クール

※女性は過回内足だと大腿骨が内旋位(内股)になる事が多く、長期間その状態が続くことにより内転筋群が短縮する場合が多い。

内転筋群のストレッチ

Adductor muscle stretch exercises

※ストレッチをする場合は、決して無理をしないでください。
画像の女性のように前屈が厳しくても、誰かに背中を押してもらったりするのは危険ですからおやめください。

本厚木ミロード2近く

濱屋ビル2階ジンギスカン ラムちゃんの上 いとう接骨院

いとう接骨院

神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1

平日 10:00-21:00
土曜 10:00-15:00
日曜・祝日 休診
℡ 046-295-6311
info@foot-head.com
https://new-sight.foot-head.com

 

本厚木の接骨院、いとう接骨院

© OpenStreetMap contributors

クリックして詳細地図

タイトルとURLをコピーしました