①長期骨盤矯正の無料お試しキャンペーン②10月2日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ③まん延防止等重点措置対象地域拡大について。

短腓骨筋腱付着部炎(外側ウエッジは腓骨筋に効く?・・・)

ジョギングをしたら足の外側が痛くなった。

こんな経験ありませんか?

tanhikotukinweb

短腓骨筋腱付着部炎たんひこつきんけんふちゃくぶえんは小趾と踵の中間くらいに痛みや炎症を起こす病気です。

短腓骨筋腱付着部炎ランニングのし過ぎで起こることが多いので、安静が大切です。

私は短腓骨筋腱付着部炎の原因の一つとして、過回内足と前足部の不安定が原因と考えております。

上記以外にもリスフラン関節の背屈による短腓骨筋の伸長も炎症に関わっていると思います。

MTJに外反などの歪みがあると前足部が不安定になり中足骨が背屈しやすくなります。

腓骨筋の緊張を緩めるために外側ウエッジを処方することがありますが、私は距骨下関節きょこつかかんせつをニュートラルに保つ方法が良いと思います。

出来ればMTJも矯正できる足底板が望ましいですね。

※第五中足骨基底部周辺の症状は骨折の可能性もあるので注意が必要です。
※症状が長引く場合は距骨下関節や横足根関節おうそっこんかんせつなどの足部機能異常を疑いましょう。
※足部機能異常は患部にストレスを与えるので、室内と言えどもインソールやテーピングの足部矯正が望ましいいと言えます。
※施術やインソールの事でご不明な点がございましたらお問い合わせください。

《治療・処置》

  • RICE療法(長期間やりすぎない事)
  • 機能性足底板STJのニュートラル、出来ればMTJを矯正、両方不可ならばヒールレイズ。
    ※STJ=距骨下関節 MTJ=横足根関節 ニュートラル=回外回内中間位
  • アキュスコープで筋腹と付着部の治療
  • 低周波・超音波・温熱療法など
  • 短腓骨筋のストレッチ

《短腓骨筋腱付着部炎の固定方法》

当院の短腓骨筋腱付着部炎の固定方法はテーピングや装具の使用などがあります。

短期間であればテーピング固定します。

長期の場合、当院のお勧めはインソール(イージーフィット)を使用した包帯固定です。※カブレの心配も少ないので。

この方法は捻挫でリスフラン関節を傷め立方骨部に動揺がある場合は特に有効です。

  1. まずインソールが直接皮膚に当たらないようにアンダーラップを巻きます。
  2. アンダーラップの上に機能性インソールを装着して包帯固定。
  3. 包帯固定が済んだら靴下を履いてガードしておきましょう。

スーパーフィート、包帯、アンダーラップ アンダーラップで下巻き スーパーフィートドレスフィット 包帯固定 完成

 

《短腓骨筋のストレッチ》

足関節の低屈と回内。

短腓骨筋のストレッチ

《短腓骨筋腱付着部炎と足病学のバイオメカニクスについて》

欧米では足の医学が発達し、多くの足専門医が活躍しております。

足病医学的には踵や横足根関節の機能安定は重要課題です。

これらの関節が機能すれば短腓骨筋腱付着部炎などの症状改善が見込まれます。

どのような症例でも、過回内を誘引する外側ウエッジを処方するようなことはこと少ないと思います。

それだけ過回内は身体に悪影響を及ぼすと考えられています。

また踵などの足底部に柔らかいパッドを敷く場合、過回内を誘発させ痛みが増大したり回復を遅らせてしまう事があるので注意が必要です。

※回内は必要な運動です。度が過ぎた回内や適切なタイミング以外での回内が悪影響を及ぼすのです。

 

《スポーツ障害の予防にファンクショナルオーソティック》

スポーツ障害の原因は足部機能異常による影響(特に過回内足)が少なくありません。

足機能を矯正することにより障害の予防だけでなく、飛躍的に運動能力が向上することも珍しくありません。

足部機能異常を放置すると、症状は悪化し悪循環に陥るでしょう。

足部機能異常の矯正にはファンクショナルオーソティック(機能性足底板)が威力を発揮します。

ファンクショナルオーソティックの仕様により既に足部機能異常による代償で障害がある方も、よりハイレベルなスポーツ復帰

へ大きく前進します。(代償=ある関節の動きが不完全なために、他の関節がそれを補うこと。)

ファンクショナルオーソティックとは足機能を整えるインソールのことです。

それに対して、アコモデイティブ オーソティック=足の皮膚やショック吸収などが目的のインソールがあります。
※アコモデイティブタイプは主に糖尿病やリューマチなどの内科的疾患に処方されます。

※ノースウエスト社製オーダーメイドインソール ファンクショナルタイプは高剛性のカーボン製です。

※オーソティツクの機能を発揮させるには確りしたシューズ選びも大事です。

当院では上記2種類のオーソティックを取り扱っております。

スマートキャスト3周年記念セール開催中!※3周年記念は終了しました。

オーソティック

上アコモデイティブタイプ 下ファンクショナルタイプ

足型採取

石膏包帯で足型を採取します。

 

歩行診断用ビデオ撮影・静止画撮影STJ・MTJの内外半角の確認等を経て、足底板の仕様を決定し米国NWPL社に発注。

  • 約30日後に米国より納品されます。
  • 費用40000円~100000円
  • カーボン製
  • カーボンコア部分は2年間の補償付(通常の使用で破損した場合)
  • 慣らし期間を過ぎても装着に違和感が有る場合何度でも微調整します。
    ※初めて使用の方は既製品スーパーフィートをお試しください。(スポーツ用5200円~)

コンピューターでデジタル3D画像の足型採取

短期間で正確なオーダーインソールが出来るスマートキャストシステムも導入しました。

ニュートラルポジション

ニュートラルポジション

3d足型

smart cast

夜9時まで診療

いとう接骨院
神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1

℡ 046-295-6311

平日    10:00-21:00
土曜    10:00-15:00
日曜 ・祝日 休診
info@foot-head.com
https://new-sight.foot-head.com

本厚木の、いとう接骨院の地図。

© OpenStreetMap contributors

クリックして詳細地図

タイトルとURLをコピーしました