①長期骨盤矯正の無料お試しキャンペーン②10月30日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ③診療時間について。

膝に水が溜まる。

膝に水が溜まったらどうするか?

膝の圧迫固定

Knee compression fixation

膝に溜まった水が中々ひかない又は何度も水を抜いたなどの経験をしたことはありませんか?

膝に水が溜まるのは炎症が起きているからです。
膝の水を抜く方がいます。
炎症を抑えるために水が膝に溜まるのに、水だけ抜いてもまた溜まってしまいます。
水を抜いてもなかなか膝の腫れが治まらないのはこれが原因です。
炎症の原因は多くが足の機能異常によるものなので膝だけ治療しても中々改善しません。
足を矯正する事で飛躍的に改善することがあります。

膝に水が溜まる原因と治療方法

変形によるもの。
膝が変形すると炎症が起き水が溜まることが有ります。
変形の原因は足のアライメント異常で膝関節に偏った力が加わることにより起こります。
女性の場合ホルモンの代謝の関係で骨密度が低くなることで更に影響を受けやすくなります。
膝の包帯やサポータによる圧迫固定と足機能を矯正できるインソールの使用をお勧めします。
欧米においてインソールは一般的な処置です。
足の機能異常は珍しくありません。
むしろ正常な足の方が少ないでしょう。
進行した変形は手術を選択する場合も有りますが、インソール(足底板)を試す価値はあると思います。
本厚木のいとう接骨院ではアキュスコープのマイクロカレント療法もお勧めしています。

NWPLクリスSP

NWPL Chris sp

外傷によるもの。
お怪我(骨折や捻挫打撲など)で膝の関節が壊れると炎症が起こり水が溜まることが有ります。
関節内に出血がある場合はで水を抜きます。
※整骨院や接骨院は水を抜く処置が出来ません。

内科的なもの。
膝に雑菌が混入したりリューマチや癌などになると水が溜まることが有ります。
病院で投薬などの処置になるでしょう。
※整骨院や接骨院は投薬などの処置が出来ません。

水には炎症を抑える浸出液と滑液成分のヒアルロン酸などが入っているので際限なく水を抜くことは出来ません。
良心的な医師ならば連続して抜き続けることは無いでしょう。

 

自分に合った治療を選ぼう

膝に水が溜まる原因は様々です。
前述した原因が混合している場合もあります。
原因を解決しないで水だけを抜き続けるのは問題です。
足が原因で、それを放置していれば膝の変形はどんどん進行します。
一度は足の専門家に相談しましょう。
足の分野に関してアジア(日本含む)は発展途上です。
積極的に足を取り組む医療機関が少なく治療の選択肢を狭めています。
原因を把握して、医療機関を選びましょう。

いとう接骨院の地図

itou judo therapis map

本厚木北口駐輪場の近くジンギスカン ラムちゃんの上 夜9時まで診療 

いとう接骨院

神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1

平日  10:00-21:00
土曜  10:00-15:00
日曜・祝日 休診

℡046-295-6311
info@foot-head.com
https://new-sight.foot-head.com

 

 

タイトルとURLをコピーしました