①8月27日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ②8月30日火曜日お休みします。③診療時間について。

肩こり

症状と疾患別

痛みの原因は筋筋膜トリガーポイント症候群かも?

筋筋膜トリガーポイント症候群とは: いわゆる筋肉痛が数日数週間たっても回復せず、筋肉が拘縮状態(索状硬結:トリガーポイント)になり痛みを発生し続ける病気です。筋筋膜トリガーポイント症候群の原因は、筋肉の回復の段階で高負荷を掛けたり冷やされて血行が悪化して起こると考えられています。
症状と疾患別

膝の痛みを起こす力を足から根本的に解決する。

膝の痛みはとれにくい症状の代表格です。膝の痛みを抱える多くのひとは、転々と医療機関を替え同じような治療を繰り返す。(同じことの繰り返し)膝の痛みのため運動が出来ず筋肉が衰え悪循環のループにはまる。痛みが変化しないのであれば、全く違う思考で新たな方法に取り組まなければなりません。
症状と疾患別

腰痛は揉んでも治りません!根本的原因を解決しよう。

腰痛の原因は悪い姿勢・運動不足・使いすぎ(高負荷)。筋肉を揉んでも姿勢は良くなりません。だから揉み続けても腰痛は良くならないのです。姿勢が悪いのは骨盤の歪みから起こります。骨盤が歪むのは、正常な歩行ができないために起こります。正常な歩行ができないのは、土台となる足機能が異常だからです。
症状と疾患別

整骨院 肩こり 健康保険。傷病名と症状の違い

接骨院の保険業務は外傷の傷病に限ります。傷病と症状は違います。 外傷とは外力で損傷したもので、いつどこで何をして傷めた等の原因があるものです。肩こりは症状で傷病名ではありません。肩こりにはアキュスコープが速効性が有ります。根本的な改善は姿勢矯正が効果的です。
未分類

関節捻挫は癖になるのは他をかばうから。回内足は怪我のもと。

捻挫が癖になると言う人がいます。癖とは無意識でする行為で、かたよった習慣または嗜好などだと思います。捻挫は習慣または嗜好とは言えないでしょう。必然的に起こったのならば癖とは思えません。捻挫を繰り返す方は、他の関節の代償や過去の怪我が自然治癒してルーズ関節をお持ちの方たちです。
タイトルとURLをコピーしました