①長期骨盤矯正の無料お試しキャンペーン②12月18日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ③診療時間について。

外反母趾の起源は幼少期にある。

いつから外反母趾に?

外反母趾を起こす反力

bunyon

外反母趾になるの、は親指に原因があるわけではありません!

外反母趾の原因は踵の過回内や土踏まずの関節が正常に機能しないことです。

関節が正常に機能しないと、足の内側から外側に働く反力が起こり母趾をねじまげます。

踵や土踏まずの関節を正常に機能させるためには生後1歳ぐらいから6歳ぐらいまでの期間に適度な足の運動をさせなければなりません。

この時期を逃すと正常な足にすることは難しいでしょう。

1歳から6歳ぐらいまでに正常な足へ成長しないと、外反母趾の原因を抱えることになります。

幼少期に過保護に育てられると、足の関節を上手に使うことが出来ず外反母趾など足の疾患を引き起こしてしまいます。

外反母趾は靴のせいだと思っている方が多いですが、自分の足に多くの原因があるのです。

だからハイヒールを履かない男性や子供にも外反母趾は起こります。

足を正常に成長させることは将来において大切なことです。

放置すれば外反母趾や腰痛・膝の問題だけでなく姿勢も悪くなるので全身に影響を及ぼします。

生まれてから小学校に入学するまでは足にとってとても大事な時期です。

お子さんの足を観察しましょう。

そして何か異常を感じたらご相談ください。

 

足の無料相談会を毎月開催しています。

どなたでも参加できます。

お電話でお申し込みください。

いとう接骨院

℡ 046-295-6311

神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1

平日  10:00-21:00
土曜  10:00-15:00
日曜・祝日 休診

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました