①長期骨盤矯正の無料お試しキャンペーン②10月30日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ③診療時間について。

偏平足は病気です

偏平足は病気です!

アーチが低くなると扁平な足になります。

原因は過回内足やショパール関節の問題などがあります。

いわゆる病的な足です。

足自体に痛みが出ないので問題視しない場合が多いのですが、怖い病気(PTTDなど)が隠れていることがあるので注意が必要です。

いわゆる偏平足とは多くの場合、外反偏平足のことを言います。

外反偏平足とは踵の骨が外反(内側に傾く)して縦アーチが消失したり低下した足です。

henpei01 偏平足

※踵の外反とは踵が床面に対して外側に反り上がってる状態です。(下の画像:右足踵の画像)

valgas

この様な偏平足は病気ですが、足自体に強い痛みなどの症状が出ないため病気だと気づきにくい疾患です。
放置すれば、足やその他の部分で代償・・が起こり身体を蝕んでいきます。

日本では医療機関でさえ、足機能自体が問題視されない傾向にあるので尚更ですね。

それは足のバイオメカニクスが複雑で、足を専門とする医師が極端に少ないことが影響しています。

外反扁平足は過回内足によって起こる病気ですが、その他ハンマートゥ・外反母趾内反小趾開張足タコ ウオノメなども併発することが多い疾患です。

外反偏平足を放置すると、足を構成する骨自体に変形が起こり関節を破壊します。

PTTDなどの様に酷くなる前に足を矯正しましょう。

もしあなたが偏平足で腰の痛みや肩こりが症状としてあれば、足のせいかもしれません!

※アーチが低くて偏平足のように見えても健康な足の場合があります。
※アーチが低すぎると既製品のインソールでは土踏まずが痛くて使用できない場合があります。

かくれ偏平足

足に荷重が掛かっていない時はアーチがあるが荷重するとアーチが無くなる足があります。

これは土踏まずにあるショパール関節が外側に反り上がった足で、足自体が不安定なため荷重(立つ)すると土踏まずが潰れ偏平足になる足です。
この様にショパール関節が外側に反り上がった状態を前足部外反と呼び、人類の80%がそうだと言われています。
前足部外反のうち潰れ過ぎた足は扁平になります。
この様な足は不安定と言えるでしょう。

子供のうちに予防しましょう。

偏平足も酷くならない内に矯正しましょう。
足の機能が生育しないと、年齢がかさむにつれて症状が悪化します。
最悪の場合は後脛骨筋やアキレス腱を断裂する場合があります。
これらを防ぐには生後1歳から6歳くらいまでの期間が大事です。
この時期に足の機能が成長するので、小学校入学までに良い足にすることが重要です。
歩行や姿勢に注意して、もし異常と感じたら専門家に相談しましょう。
ずっと内股歩きや、よく転ぶなどの症状は注意信号です。
この様な足も矯正できればすくすく成長し伸長も伸びていきます。
もし放置すれば身長が伸びなかったり悪い姿勢になる可能性があります。

小児用インソール

子供用インソール

otc childrens

本厚木北口駐輪場の近くジンギスカン ラムちゃんの上 夜9時まで診療 

いとう接骨院

℡ 046-295-6311

神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1

平日  10:00-21:00
土曜  10:00-15:00
日曜・祝日 休診

本厚木の、いとう接骨院の地図。

© OpenStreetMap contributors

クリックして詳細地図

タイトルとURLをコピーしました