①11月28日土曜日外反母趾や足・膝の無料相談会を行います! ②アキュスコープ無料体験キャンペーン! ③オーダーメイドインソール特別記念セール受付終了12月12日!

交通事故 整骨院 医師の許可?

交通事故で整骨院に通うのは医師の許可が必要か?

追突事故

追突事故

交通事故整骨院で施術を受ける場合、骨折や脱臼の施術を除けば医師の許可は必要ありません。
ただし病院の検査を受けていない場合、相手方保険会社が整骨院の治療費の支払いをしない可能性があります。
交通事故の被害者が不利にならないようにするには、病院も通院したほうが良いでしょう。
できれば整骨院に理解がある病院に通院することがベストです。(施術の同意を得られる)
交通事故で整骨院に通院するのに医師の許可が必要ないにしても、施術に際して医師の同意がある方が交通事故示談の際に有利でしょう。

交通事故にあったら病院で検査を受けよう

交通事故は病院の検査が大事

交通事故に遭ったら警察に事故証明を請求し、なるべく早く病院でレントゲンなどの画像検査を受けましょう。
検査を受けた数日後にレントゲンや画像検査を受けていない箇所に痛みが出た場合、即急に再検査を受けましょう。
事故日より何週間もたってから痛みを訴えても、保険会社から因果関係がないと言われて交通事故による負傷と認められない場合があります。

通院は接骨院と病院をバランスよく

通院はバランスよくしましょう。

交通事故で保険会社と示談でトラブルにならないように、整骨院と病院はバランスよく通院しましょう。
整骨院は施術で病院は治療となるので、整骨院だけの通院では治療していないと見なされることがあります。
リハビリは接骨院で受け、経過観察や投薬など医師にしか出来ないことは病院(整形外科)にまかせましょう。
仕事を休んでまで病院にいくのは大変ですが、できれば週に1回最低でも月に1回は通院したほうが良いでしょう。
※ごく軽症で短期で治る怪我以外は、病院も通院していないと不利になります。

任意保険は弁護士特約が必須項目

任意保険に弁護士特約

任意保険の弁護士特約に加入していないと、交通事故後遺障害や交通事故慰謝料などの交渉でとても不利になる(賠償金の額)ことがあります。
理不尽な交通事故治療打ち切りなどにも、弁護士が対処してくれます。

もし弁護士特約に加入せず交通事故に遭った場合は、行政書士に依頼すれば費用を抑えられます。
行政書士は相手方と交渉ができないので、交渉は自分で行います。
交通事故に詳しい行政書士ならアドバイスを受けられるでしょう。

本厚木駅前  ジンギスカン ラムちゃんの上濱屋ビル2階

平日夜9時まで診療

いとう接骨院

046-295-6311

神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1

本厚木の接骨院、いとう接骨院

© OpenStreetMap contributors

クリックして詳細地図

タイトルとURLをコピーしました