①骨盤矯正無料トライアルキャンペーン②7月27日土曜 足の無料相談会開催③診療時間について。

インソール

症状と疾患別

短腓骨筋腱付着部炎 後足部を不安定にする外側ウエッジは効くのか?

短腓骨筋腱付着部炎は足機能の乱れが原因です。インソールで足を矯正して改善しましょう。炎症を鎮めるには原因となる外力を軽減することが大事です。早期改善には室内外での足部矯正が有効です。簡単な固定方法を掲載しているのでご覧ください。
未分類

肉離れを早く治すコツは回内足などを矯正し下肢のストレスを取ることです

回内足を放置すると下腿三頭筋が硬くなり肉離れやアキレス腱断裂の恐れがあります。すでに肉離れを起こしている場合もインソールによる過回内足矯正は回復を早めるでしょう。強い偏平足はオーダーメイドインソールをお勧めします。
未分類

肉離れは距骨下関節と横足根関節の乱れから。

足の機能を支える関節が乱れていると脚の筋肉がツレて肉離れを起こしやすくなります。足を矯正し足機能が整えば余分な脚のツレが無くなり回復を早めると同時に再発の防止にもなります。繰り返し起こる脚の問題は足にあります。
装具固定具関係

中学生以下用のオーダーメイドインソール

既成のインソールは平均的な足アーチを基準に作られています。極端な偏平足は既製品で対応ができないのでオーダーメイドインソールを作るしかありません。早い成長の足に経済的なインソールを発売しました。精巧な作りや性能は成人用と同様です。
症状と疾患別

シンスプリントや疲労骨折は足の機能異常から起こる!

シンスプリントはランナーに多い障害ですが、走る競技だけでなくチアリーディングなど跳躍の激しいスポーツでも起こります。シンスプリントや脛骨の疲労骨折は足の機能異常から起こると考えられます。《足のタイプ》足には大きく分類して「柔らかい足」と「硬い足」の2種類があります。
タイトルとURLをコピーしました