①7月30日土曜日外反母趾など足や膝の無料相談会を行います! ②診療時間について。

インソール最強はノースウエスト。スニーカーから安全靴迄幅広く対応

全ての面で最強のインソールはノースウエスト

ノースウエストが最強である7つの理由

  • 足病学に基づいた強力な矯正力
  • 強い耐久力(丈夫な高剛性カーボンシェル使用)
  • 自然な履き心地(正確な足型採取と熟練の技術)
  • 豊富なオプション(足病学的理論に基づいたオプションが様々な足に対応)
  • 殆どの靴に対応(薄くて高剛性のカーボンシェルが殆どの靴に対応)
  • 2年の安心保障(シェルは2年その他消耗品は1年の保証)
  • 充実のアフターサービス(修理やオーバーホールが可能)

ノースウエストのオーダーメイドインソールは多くのシチュエーションに対応できるカーボンシェルで作られます。

0.5mm程の薄くて高剛性のカーボンシェルは100㎏を超える使用者の体重にも耐え足機能をコントロールできます。

このカーボンシェルと同等の強度を強化プラスティックで出すには6mmの厚さが必要です。

6mmのインソールでは専用の靴が必要となるでしょう。

一般的なオーダーメイドインソールは分厚いウレタンフォームで作られているのでパンプスやドレスシューズ(革靴)での使用が困難です。

パンプスや革靴用に薄く作られた製品の殆どの製品は剛性が無いため足を矯正することができません。

ノースウエストなら高剛性のカーボンシェルで強力な矯正が可能です。

また正確な足型から作られたオーダーメイドインソールは極端に偏平な足でも違和感なく使用できます。

ほとんどのオーダーメイドインソールは偏平足に使用すると効果が薄れたり違和感が強かったりで本来の目的を果たせません。

ノースウエストのインソールは最高の材料を最高の技術で制作した最強のオーダーメイドインソールです。

処方箋には100種類以上の項目があり自由な組み合わせで指示できます。

ノースウエスト社は足のどこを矯正し、どこでどの様な行動をするのかまで吟味しオーダーメイドインソールを作成するのです。

最高の素材最高の技術ノウハウが最強のオーダーメイドインソールを作ります。

これまで20年以上の臨床経験から、もしノースウエスト社のオーダーメイドインソールで問題が解決しない場合その問題はインソールで解決しない事を意味します。

症状や機能を改善する足の矯正を前提で制作

いとう接骨院のオーダーメイドインソールは米国で足の専門医が処方して医療現場で使われるオーソティック(足底挿板)です。

靴店で販売されているインソール類とは違います。

いとう接骨院のオーダーメイドインソールは使う人の症状や機能を科学的に改善する目的で処方します。

そのうえで使用するシチュエーションに合わせ厚さや幅や強度を変えて当オーダーメイドインソールは出来上がります。(例オリンピック出場を目指して作成・日常生活用として作成など)

使用環境に合わせて作成

使用する靴や運動強度に合わせ素材強度・シェル幅・オプションパーツを選定します。

どの様な足でも活動する場に応じて制作します。

制作にあたって足機能改善という基本コンセプトは変わりません。

変わるのは使用する靴の容積に合わせたり、行う運動に耐えるカーボンシェルの強度などです。

またスポーツによっては距骨下関節の回内から再回外 へのタイミングを変える処方なども可能です。

一般的にバスケットボールの様な左右に激しく動くスポーツでは再回外を早めるように処方します。

この様な処方が可能なのは科学的予見が出来るからです。

科学的根拠が裏付けにあることは大事です。

分からない事が分からなければ結果は偶然でしかありません。

※再回外⇒歩行時踵が床面に着いたとき踵は回内し徐々に再回外しニュウトラルに戻ろうとします。回内足や過回内足は再回外できない事があります。

スニーカー用

スニーカーやウォーキングシューズは内容積が大きいので処方の自由度が高まります。

フルオプションのオーダーメイドインソールが作成できます。

幅広のシェルを使用できるのでヒールカップも深く設定できます。

制約の一番少ない処方が出来ます。

下画像は靴の内容積を必要とするPTTDデバイス(後脛骨筋機能不全症候群用)

 

安全靴用

安全靴も内容積は広いので処方の自由度は高い方です。
しかしながら安全靴自体に問題がある場合が多いので出来上がったオーダーメイドインソールとの相性を確かめる必要があります。

会社支給品でない場合はインソールを入れて試着してから購入しましょう。

ゴム長靴や調理靴用

ゴム長靴や調理靴は足にフィットしないので足がうごいてしまいます。

それに加えゴム底自体が柔らかく不安定なため足に大きなストレスが生じます。

このためインソールの性能を出せないばかりでなく、足に問題が起こる事が多いのです。

ブカブカでフィットしない場合いとう接骨院では足首用サポーターにセットして使用する方法を提案しておりますが、本来の使用方法ではないのであくまで自己責任でお願いします。

クオーターヒールポスト付

 

スパイク用

スパイクシューズは内容積が狭いので、オプションパーツの少ないものを処方します。

反発力の強い陸上トラックでの使用を考え最高強度5のカーボンシェルを処方する場合があります。

スパイクを使用しない長距離も同様な処方をします。

オプションが少ない分矯正できる箇所が狭まりますので、日常生活用は別途作成することをお勧めします。

クラッシックタイプ

 

 

革靴用(タイトで内容積が少ない革靴)

タイトな革靴用はスパイクと同様かオプションを少なくして処方します。

下画像はカーボンシェルにトップカバーを付けない硬度3のクラッシックタイプです。

オプションが何もないインソール

 

ハイヒール用

ハイヒール用はヒールの高さで処方します。

ヒールの高さ5cmと9cmとでは処方が異なりますので、兼用はできません。

作製のために靴自体を米国に送る場合があります。

履き心地はハイヒールとは思えないほど改善します。

 

靴の内容積が許す限り最善の処方

運動靴は内容積が広いので補高を除くフルオプションの処方が可能です。

内容積の狭い靴ほどオプションは制約を受けます。

上記靴タイプに使用可能なシェルタイプのインソールをを記載しました。

ノーウエストはあなたの足の性能を引き出す道具です

あなたの足が本来の動きが出来るようにノースウエストは作ります。

ノースウエストは魔法のインソールではありません。

ノースウエストはクッションで衝撃を和らげることをしません。

あなたの足自体がクッションだからです。

余計なものを足さずに、あなたの足らしく歩けるように最善を尽くします。

カーボンシェルは2年保証

ノースウエスト社オーダーメイドインソールのカーボンシェルは2年の保証が付いています。

米国出荷時から2年以内に通常の使用で破損した場合は無償で修理が出来ます。

シェルとXガード以外の消耗品は1年の保証が付いてきます。

また購入2か月以内であれば、違和感や突き上げの初期不良も調整修理を無償で行えます。

足のアライメント異常による関節の変形は進行していきます。

まずはノースウエスト社オーダーメイドインソールを試してみませんか。

足に忠実にできたインソールは硬い方が楽です

もしあなたが足の事ですごく悩んでいるのならノースウエストをお選びください。

硬いインソールは楽です。

インソールは身体を支えてくれます。

柔らかいインソールでは身体を支えることが出来ません。

だから固いインソールは楽なんです。

当然、硬いインソールを違和感なく作るには高い技術力が必要です。

ノースウエストなら100㎏以上の身体を余裕で支えられます。

縁の下の力持ち硬くて優しいノースウエストです。

最強のインソールでも靴が悪ければ効果を発揮できない。

インソールと靴の関係は⇒レンズとメガネフレームの様なものです。

いくらインソールが最強でも靴の品質が悪ければ性能を発揮できません。

こちらに良い靴の見分け方を記載しています。

アウターソールが柔らかすぎる靴は回内しやすく不安定です。

靴底を指で押して簡単に凹むようでは問題です。

下画像の靴は靴底かかと部分内側が凹まないように特殊な樹脂で処理しています。

硬いソール

Stable and hard sole

 

℡ 046-295-6311
平日  10:00-21:00
土曜  10:00-15:00
日曜・祝日 休診
いとう接骨院
神奈川県厚木市中町3-1-2濱屋ビルA2-1
℡ 046-295-6311
メール info@foot-head.com

タイトルとURLをコピーしました