①骨盤矯正無料トライアルキャンペーン②5月25日土曜 足の無料相談会開催③診療時間について。

骨盤矯正と同時にするべきこと

骨盤の歪みは足が原因です!

直立起立歩行の人間は立っている間、足が全体重を支えます。

足が傾けば骨盤も傾き身体も傾くのです。

現代人の足は病んでいる

文明の発達により、だんだん歩かなくなり足機能が衰えて来ている人が増加!

足が正常に機能しないのは現代病です。

殆どの人が足に何らかの問題を抱えています。

最も多いのが過回内足です。

過回内足は大腿骨を回旋させ股関節を介して骨盤を歪ませます。

骨盤の歪みのメカニズム

過回内足は多くの女性の場合、大腿骨を内旋(上図左脚:つま先を内側に)して骨盤を前傾させます。

外見上は内股でお尻が突き出た姿勢。

下の画像は過回内足のために大腿骨が内旋した女性の足です。

※脚の裏中心に貼ったテープが外側に見える=正面から見ると大腿骨が内旋している

大腿骨が内旋した脚

また多くの男性過回内足の場合は女性と逆になり、大腿骨が外旋(上図右脚:つま先が外側に)して骨盤を後傾させます。

外見上は杖を持ったチャップリンの様に外股で扁平なお尻の姿勢。

※諸条件により異なる姿勢になる場合があります。

骨盤矯正をするなら足の矯正も同時にしよう!

骨盤の歪みは足の歪みと密接な関係があります。

骨盤を矯正するなら、足も矯正しましょう。

足の矯正は専用のインソールで行います。

足の状態によってはオーダーメイドインソールが必要です。

本厚木の いとう接骨院では足病理論に基づいたオーダーメイドインソールを提供しております。

※足の歪みは姿勢を悪くする原因です。悪い姿勢は体調不良の原因になります。

タイトルとURLをコピーしました