肉離れ、過回内足はふくらはぎを壊す。

《肉離れ》

肉離れは、筋繊維の断裂でふくらはぎや太ももの前後に起こることが多い怪我です。

hihukukindaitaisitoukinhamsutling 

一番起こりやすい肉離れの箇所はふくらはぎ(内側腓腹筋)の内側上1/3部分です。

急激な筋収縮に耐え切れず筋繊維が部分断裂して肉離れが起こります。

本厚木駅前の「いとう接骨院」では、過回内足と肉離れの関連性に注目しております。

過剰回内した足は、足関節の背屈不全を誘引し下腿三頭筋などに大きな負荷を生じさせます。

極度に緊張した筋肉が過回内でさらに牽引され下腿三頭筋上1/3中央部で部分筋断裂が引き起こされます。

この様に過回内足は肉離れと大きく関係するのです。

ふくらはぎ以外の発生箇所は大腿四頭筋やハムストリングなどで起こります。

過回内足は脛骨を内旋させ、その力が骨盤に及ぶと骨盤が歪み骨盤に付着する筋肉が緊張します。

大腿部の筋も例外ではありません。

足機能の異常は身体の各部に直接的または間接的に関わり蝕んでいきます。

あなたの肉離れの原因は足部機能異常から来たのかも?

《治療方法》

※急性期はRICE療法で、電気や温熱療法・マッサージは行いません
※足底板やアキュスコープは急性期から使用します。
※肉離れ予防には運動前のウォーミングアップ、過回内防止が大事です。

 

厚木で整骨院、接骨院、整体なら本厚木駅前「いとう接骨院」

夜9時まで診療、日曜日も診療

平日    10:00-21:00
土曜、日曜 10:00-15:00
水曜・祝日 休診
info@foot-head.com

いとう接骨院ホーム